ブログ

3.2.2 (b) 海外からの外貨借入の容易性

👉目次へ

中国の内資企業については、中長期的な国際商業貸付を受けるには国家発展改革委員会(中央レベル)の審査・承認を要するなど、外貨の借入が厳しく制限されていた(外債管理暫定規定[外债管理暂行办法]第15条)。

これに対し、外国投資家の出資比率が25%以上の外商投資企業は、投注差の範囲内で海外からの借入が可能となっている(投注差については、下記(d)’で論じる)。

👉3.4.4 6.4

関連記事

  1. 第13章 結語
  2. 11.2 外商投資法第40条:制定理由、適用およびその「犠牲者」…
  3. 12.2 中外合弁経営企業法と会社法の違い
  4. 12.4.2 董事の数の配分と選任
  5. 10.5 制約および懲戒の手段
  6. 6.3 (c)’会社の設立と変更の厳格な手続から「書類一式、手続…
  7. 10.3 信用中国
  8. 5.5 (b-1)’ VIE 問題に対する政府機関の慎重化
PAGE TOP