ブログ

3.2.3 (c) 輸出入権

👉目次へ

外商投資企業は、一般に中国法に基づく輸出入権を享有している。彼らは、生産に必要な原材料、機械、設備を直接輸入することができ、また、自ら生産した製品を直接輸出することもできる。

しかし、かつての外国貿易システムの下では、法律上輸出入権を有することが認められていた大・中規模の内資企業を除き、ほとんどの内資企業は、輸出入権を有する輸出入業者に輸出入業務を委託しなければならなかった[1]

👉5.3


[1] (汤) 参照

関連記事

  1. 7.3 外商投資法の適用範囲―外商投資企業の定義
  2. 10.2 2016指導意見
  3. 3.4.1.1 (a-1)’ のローカルコンテンツ要求
  4. 10.3 信用中国
  5. 9.5 国家安全審査(外商投資法第35条)
  6. 7.4 外商投資法の特徴
  7. 8.3 強制技術移転の禁止(外商投資法第22条)
  8. 8.2 「自由」送金(外商投資法第2条)
PAGE TOP