はじめに

「リップル」とは

 私たち、「リップル法律事務所」の名称である「リップル」(Ripple、さざ波)は、
ロバート・F・ケネディ(Robert F. Kennedy)の「Ripple of Hope」(希望のさざ波)スピーチに由来します。

 「人が理想のために立ち上がり、他の多くの人々の生活が向上するために行動し、不正に対して立ち向かうごとに、人は希望の小さなさざ波を送り出し、その無数の場所からやって来るエネルギーと勇気が互いに交わり、それらの波は、やがて抑圧と抵抗勢力の強大な壁を押し流す潮流となる。」

 (Each time a man stands up for an ideal, or acts to improve the lot of others, or strikes out against injustice, he sends forth a tiny ripple of hope, and crossing each other from a million different centers of energy and daring those ripples build a current which can sweep down the mightiest walls of oppression and resistance.)

 これは、いまだアパルトヘイト政策の下にあった南アフリカのケープタウン大学で1966年6月6日にロバート・ケネディが行った演説の一節です。

 私たちの存在は決して大きくはありませんが、この「希望のさざ波」の一端を担いたいと思っています。
 私たちは、この移り変わりの激しい世界にあって、少しでもより良い社会を目指して、皆様方に貢献する決意です。
____________________________________________________________________________________________________________________________

コア・ヴァリュー(Core Values)

私たちは、以下の5つの価値を中心に据えて、職務に努めます。

(1) 尊重(Respect)
皆様方の希望、夢、思いを尊重します。

(2) 思いやり(Compassion)
皆様方に親身に寄り添います。

(3) 真摯(Integrity)
誠実に品位をもって職務を遂行します。

(4) 公正(Fairness)
公正な社会に貢献します。
(5) 責任(Responsibility)
最初から最後まで責任感をもって問題を解決します。

INFORMATION

  1. 日弁連『国際分野で活躍するための法律家キャリアセミナー』で講師として登壇しました。(石﨑明人弁護士)
  2. 書籍「 Q&A リモート新時代の法律実務 」の出版(牧山嘉道弁護士・森田裕子弁護士)
  3. インタビュー記事:広がる「本物志向」の消費価値観 知財の創出・活用で独自性を極める(西脇 威夫 弁護士)
  4. 書籍「現代ネパールを知るための60章」の出版(石﨑明人弁護士)
  5. 新HPの運用開始
  6. 新サイト作成中
お知らせ一覧
PAGE TOP